FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何となく買ってみましたが・・・




 『黄昏のオード』・・・PS,1996年制作:トンキンハウス

 中古で安いゲームだったし、古いゲームから名作を探して見ようという思いもありました。しかしいざプレイしてみるとプレイステーションとは思えないクオリティの低さ・・・。スーファミっぽい感じです。ロマサガ2の方がクオリティ高いよ。剣、弓、手裏剣、斧等いろいろ武器があるけど、攻撃する際のエフェクトが全部一緒。

 BGMに期待していたが今の所微妙です。

 不満な点。
●防御しても受けるダメージが減らない。
●エンカウント率が微妙。一歩歩いただけで敵と遭遇する場合がある。

攻撃があたらない
平常時でも敵味方まるでマヌーサをかけられているかのごとく攻撃をミスる。これには相当ストレスが溜まります。
●味方は特殊能力をそれぞれ持っているがそれを使うかどうかはランダムでプレイヤーが選択できない。一度仲間の一人が勝手に逃げ出してしまったのはビビりました。
●主人公が死んだらゲームオーバー。

 今のところこんな感じです。一応頑張ってクリアするつもり。
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

6月

6月は自分に甘えないように生きていきたいです。最後の学生生活だからといってだらけないようにせねば・・・。
思い出作りに力入れるか・・・。
プロフィール

若武者地蔵

Author:若武者地蔵

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
みんなで小さなエコを集めるサイトNieco
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。